◆2017年個展会場がパノラマでご覧いただけます◆

銀座 k's Gallery

 

展覧会テ-マ「自然の印象」

 

大小・種類の関係なく、例えば開花する花 から感じる生命力。

樹木から感じる静かで確かなエネルギ-。

天と地、流れる時間、そこにある豊かな生命。

風とともにかたちづくる光・緑・花あふれる未来の風景。

赤い土の森の印象。

 

 

今回はパノラマの他にYOUTUBEでもご覧いただけます。

 

 

YouTube 鳥垣英子展

 

  

パノラマ画像



 

 

 

 

 

何かを始めようとした時から

気づかなかった自分が現れてくる気がします。

今の率直でささやかなモ-ションも

魅力ある未来への確かなものに 繋がるはずです。

 

今回は、

ただ明日のために安心して眠ることができる

しあわせを想いながら描きました。

 

 

<2015年7月 未来抽象芸術展10回記念展 コメントより>

「おやすみなさい」F4

 

 

すぐそばを何かが通り過ぎたとか

ふと何かの音が聞こえたとか

 

こどものころのそんなこと。

 

30年以上も経って

澄んだ川をのぞきこんでいたとき

ひさしぶりに何かが。

 

 

 

「いつかつかまえる」F30 2015年 4月

 

 

 

現実の世界と同じように夢の世界が存在するのだとしたらその分

自分の世界ははてなく拡がり続けるのですから

境界を気にしなければ

明るいところへ気持ちを向け続けられるような。

そんな夢を。

 

虹をくぐると、変わってしまう。

そういう伝説がいくつもあるようです。

くぐる瞬間は気持ち良いでしょうか。

そんな夢も。

 

<2015年12月 「夢」うつし世はゆめ よるの夢こそまこと-展 コメントより>

        「希 マレ」727×300mm

光源は精神にあって

 

わたしは月のように輝く

ひとは月のように輝く

あなたは月のように輝く

 

お互いがお互いを照らし

 

輝きを増す

 

あなたこそが希望

 

 

「存在」200×400㎝ 2007年

 

波たゆたうようなさまに、

翻弄されるのではない確かな命の存在感と

その意思を感じられるように描いてみたかった作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たゆたう」F10 2007年


◆2015年個展会場がパノラマでご覧いただけます◆ 

 k's Gallery


展覧会テ-マ「ひとりごと」

何かを感じたときにぼそりとつぶやくようなことをそれぞれのタイトルにし、

そこからうかぶイメージを拡げながら空気感を重視した画面にしていきました。


http://www.jpartmuseum.com/jam_live/ks_g247/

 

 

K392 Gallery


ksギャラリ-と同じビルの1階にあるk392ギャラリ-では

過去10年間の作品から選んだものを展示させていただきました。

もう展示する機会はないだろうと思っていた作品をみていただく事ができたのは

懐かしさもあり、とてもうれしい事でしたが

新作以上に緊張感もありました。

 

http://www.jpartmuseum.com/jam_live/k392_02/